BlogPaint


ミラノ一人旅 ♪(2014 チューリッヒ出発〜ミラノ宿泊 編)


からの続きです。

ホテルにチェックインした後、

秋晴れのミラノの街へ、ランチへに出かけました。


今回は行ってみたかったお店が2件。

実は私の知人に既に100回以上ミラノへ出かけている "ミラノの達人" がおり、

以前から彼女にミラノでのお勧めレストランを尋ねていて、

それらのお店の存在は把握していたのですが、

過去数回のミラノ訪問ではそのお店で食事がスケジュール的になかなか実現できず、

念願かなって今回初めてのトライです。


過去に複数の友人達にミラノのお勧めレストランを尋ねられた際に、


まだ自分は実際に行った事が無かったものの、

上述の達人情報をそのまま伝えて推薦したところ、

情報をシェアしたすべての友人たちが、


『超オイシイ、イタリアンであった!!』


と、口々に褒め称えるので、

これは自分も是非とも行かねば・・。と、はやる気持ちで出かけて来ました。


お勧めレストラン2件はいずれもトレンドエリアのブレラ地区にあります。


双方が隣り合わせのお店は、


片方が「オステリア ブレラ」、

Osteria di Brera



もう1件がそのお隣の「ナブッコ」
Ristorante Milano Brera Nabucco


で、いずれも絶品イタリアンのお店 ♪

ナブッコの方は日本のガイドブックでも紹介されており、

事前に iPad にダウンロードし、

持参した自分のガイドブック(日本語)にも掲載されていました。


ドゥオーモ周辺からはブレラ地区までゆっくりと歩いても約15分。

宿泊していたホテルからは徒歩約20分ほどの距離ですが、

この日のミラノは快晴で、日中の気温も24度と汗ばむほどで、

おしゃれなミラノの街を散策しながらレストランに辿り着くのに

ちょうどよい距離でした。


ドゥオーモからは裏道に入り、スカラ座の前を通り抜けてブレラ地区方面へ・・。

BlogPaint



2件のレストランはブレラ美術館から目と鼻の先にあります。

BlogPaint



賑やかなブレラ地区のレストラン街へ到着。

この角を左に曲がると、お目当てのレストランです。

BlogPaint



到着した初日は、Osteria di Brera を選びました。

知名度としてはナブッコの方が有名なようでしたが、

友人でもあるミラノの達人に、

お勧め2件のうち、もしも片方しか行けない場合はどちらがおススメ?

と尋ねてみたところ、

それは彼女にとっても究極の選択であったらしく、少し考えたあと、

Osteria di Brera の方がイイかも・・。

との事だったので、

まずは Osteria di Brera へ・・。

BlogPaint



結果的には2日目に

Ristorante Milano Brera Nabucco の方へも行く事ができました。

BlogPaint



暖かくてお天気もよかったので、

9月半ばのミラノでしたが、テラス席でのランチが叶いました。

BlogPaint



こちら初日のレストランのメニュー。お店の絵が描かれていて素敵です ♪

BlogPaint



特にランチメニューというものは無く、お昼も夜も同じメニューなので、

ランチで利用しても夜に出かけるのと同じお料理が選択できます。

この日は前菜にシーフードのグリル(エビとイカ)を注文。

ワインはこの地方のグラスワインをいただきました。

BlogPaint


メインには、この季節にだけ味わえる旬の味、

特別メニューの「白トリュフセレクション」の中から、

白トリュフのリゾットを選択。

これがまさに絶品!!

お料理が出て来た瞬間、

ふわっ〜っと薫る白トリュフの香りが何とも言えず、

一人で食事をしていたにもかかわらず、

思わず、「最高!」と独り言を口走ってしまいました。

BlogPaint


前菜とメイン、それにグラスワインをいただき、

お腹にはもうスペースがなかったので、デザートはパス。


2日目のランチはナブッコへ・・。

こちらの方は日本のガイドブックでも、ミラノ屈指の老舗イタリアンと紹介されており、

双方のお店は、

ミラノの達人からはメニューは似たり寄ったりであるとは聞いていましたが、

その通りのようです。

こちらでもランチメニューという設定は無いため、夜と同じメニューから選択。

この日は前菜に温かいタコのサラダと、

このお店に行くのであれば、

絶対おススメである!と達人の友人から聞いていた、

ロブスターのパスタをメインとして注文。

BlogPaint


イタリアンのコースは

前菜 アンティパスト、第1のお皿 プリモピアット、第2のお皿 セコンドピアット、

その後デザートとなりますが、

お昼からすべてを食する人はイタリアでも珍しいらしく、

周りの人達を見渡しても、

軽い前菜とパスタかリゾット、

または、前菜も注文せず、

パスタかリゾットだけ単品で注文しているイタリア人達も多いようでした。


私は年に数回だけ出かけるせっかくのイタリアだったので、

前菜と共に2品注文しました ♪

これがウワサのロブスターパスタ。

ロブスターが1尾、丸ごと入っています!!

BlogPaint


お味も方は言うまでもありません。

このお店のパスタは手打ちとの事で、

ロブスター、トマトソース、パスタのもちもち感が

何とも言えないコンビネーションで美味 ♪

前菜のタコのサラダの方も、タコがそれは柔らかくて美味しく完食です。


BlogPaint


どちらのお店もフレンドリーなウェイターさん達がお給仕をして下さり、

女性一人客でも居心地がよく、

美味しいイタリア料理を堪能できました。


友人から薦められた2件並びのイタリアンレストランを個人的に比較してみると、

お料理はどちらも甲乙つけがたく、他の観点で比べると、

ナブッコの方はレストランの内装もゴージャスで、

奥行きの広いレストランの豪華な内部を眺めると、

夜、女性一人で出かけるには、ちょっと勇気が必要かも??

という気もします。


カップルでディナーに出かけるのであれば、

(例えば私が夫 Banana と共に夜出かけるとすれば)

どちらか選択しなければならない場合は、

ナブッコの方が、雰囲気もよいかな・・? という気もします。


オステリア ブレラの方も雰囲気は素敵です!

一人の場合はこちらの方が入りやすいような雰囲気でもあり、

季節の味の白トリュフを味わえた事もあって、

今回の旅のスタイルで考えると私は、

オステリア ブレラの方が楽しめたような気もします。


次回、またミラノを旅行する際には、

再び出かけたい、美味しくて素敵なイタリアンレストラン2件でした ♪


ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村