IMG_8200

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

前回のブログ記事の続きです。

 

今回は、現在の成田空港

(出発ロビーと出国フロア)の様子をお伝えします。


国際線の空港についてご興味がおありの方は、

よろしければ、今年の夏に一時帰国した際の、

羽田空港国際線ターミナルの様子と比べてご覧下さい。



前回(2020年7月-8月)の一時帰国は、
 
スイスから日本への帰国便は、

SWISSの直行便で到着は成田空港へ。

日本からスイスへの戻りは、

ANAのロンドン(ヒースロー空港)経由で、

羽田空港から出発しました。


今回は往復共にSWISSの直行便を利用。

従って、日本到着/出発共に成田空港の利用でした。


2020年11月21日。

成田空港第1ターミナルの朝の出発ロビーは、

前回の羽田空港同様に人影もまばらでした。

IMG_8202

こんなに人っこ一人いない成田空港を目にするのは

初めてのこと。
 

南ウイングにあるSWISSの登場手続き

Eカウンターまでたどり着くと、

ようやく誘導する係員の姿と、 

登場手続きをする地上スタッフ、

そして、乗客の姿がありました。


既にウェブチェックインは済ませていましたが、

荷物を預けるためにカウンターへ。

並んでいる人はおらず、待たずに進めました。


問題なく手続きを終え、

普段ならば手荷物検査の前に必ず立ち寄る、

お土産屋さんが並ぶエリアをのぞいてみると、

お店は全て閉まっていて、閑散としていました。

上の階の飲食店は一部営業していたようです。

IMG_8208

もちろん、普通通りにオープンしているとは

思いませんでしたが、

現状を目の当たりにすると、寂しい気がしてしまいます。


スターアライアンスの手荷物検査の

プライオリティレーンは一時的に閉鎖中。

IMG_8214


ANAダイヤモンドメンバー用の

プライオリティチェックインも同様。

IMG_8216

スターアライアンスのプライオリティレーンは、

一般用に設けられた

優先トラックで一括されていました。


この日のLX161便の出発は35番ゲート。

出国審査を済ませて出国ロビーへ向かうと、

やはりこちらでも、

ほとんどのお店は閉まっていました。

IMG_8219

ハイブランドの店舗は全てクローズ中。

35番ゲートに向かうまでに開いていたお店は、

シャネルの化粧品店と、

お菓子類、名産品やお土産類、

秋葉原の電化製品、化粧品、

タバコ、ウィスキーや日本酒などのアルコール類

などを販売している免税店の数店舗だけでした。

IMG_8223

けれども前回の羽田空港では、

免税店が1店舗しか営業していませんでしたので、

その時の様子と比べると、

成田空港の方がお店は開いているんだな

という印象でした。


海外の旅行客に大人気だという、

「白い恋人」も販売中。

8月の羽田空港国際線ターミナル
では、これさえも無かった。 

IMG_8229

お客さんはまばらではあるものの、

アジア人を中心に各店舗にちらほら。

中国語らしき言語を話す小グループもいました。

IMG_8225

私も夫 Banana へのお土産に、

日本のウイスキーを購入しました。

乗り継ぎ便がある場合は制限があり、

液体(お酒)は持ち込めませんから、

これも今回は乗り換えの無い、

直行便だからこそできました。


電化製品店で販売されている品物をみると、

ターゲットはアジア人向けだと感じました。

IMG_8228

アメリカと、欧州の国々はほぼ全て、

日本への入国拒否対象地域となっていますから、

特別なビザか居住者でない限り、

空港を利用するお客さんのほとんどは、

アジアやオセアニアからの旅行客か、

一時帰国した日本人が多くを占めるのでしょう。


航空会社ラウンジは、

スターアライアンスの航空会社を利用の場合、

ANAかユナイテッドのラウンジを利用できますが、

ユナイテッドは閉鎖中。

ANAのラウンジは出発ゲート35の反対側

(50何番か)かなり距離も離れており、

時間的に微妙だったことと、

ラウンジが一つしか空いていないということは、

混んでいるような気もしたので、

今回はラウンジは利用せず、

そのまま35番ゲートに向かいました。


搭乗ゲート前もとても静か。

ゲート前に並ぶ椅子は1席おきに利用が可能で、
 
最低限のディスタンスを保っています。

IMG_8241

搭乗したLX161便はほぼ定刻に出発。

空港到着から荷物検査、出国手続き、搭乗まで、

大きな問題もなく進みましたが、

やはり普段利用し慣れた空港とは、

様子が大きく異なっている点は否めません。


空港内にある、

運行スケジュールがディスプレイされる

画面を見つめると、

欠航、欠航、欠航 …

と続いていて、

各航空会社は果たしてこの先

持ちこたえられるのだろうかと、

真剣に心配になります。


なんとかコロナが終息するまで、

持ちこたえていただきたいと願うばかりです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
日本とスイスを結ぶ直行便を運行するSWISSは、

2020年12月7日〜2021年2月末まで、

現在の週3便から、

週2便に減便して運行予定です。

sFotoJet
こんな状況にありながらも、

週に2度も直行便を継続されることに感謝。

個人的には今後も可能な限り、

利用させていただこうと思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村