スイスの街角から

スイス在住17年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

日本の風景

当ブログが、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" を受賞致しました!!

銀座ぶらり


IMG_8083

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

昨日は久しぶりに友人と再会できました。

東銀座で少し遅めのランチを共にし、

いつものように楽しい時間はあっという間に過ぎ去って、

気がつくと、外は薄暗くなっていました。


今の季節の東京は、

午後4時を過ぎると少しずつ薄暗くなり始め、

5時前には陽が沈んで行きます。


友人と別れた後、

せっかく銀座方面まで出かけたのだし、

夕刻の "銀ブラ"(古い!笑)

をしてみることにしました。


今年夏の一時帰国では、

足を伸ばすことのできなかった銀座でした。

あんなに海外からの旅行客で賑わっていた銀座が、

コロナ以来、旅行客はおらず、静まり返っていると、

ニュースなどで耳にしていました。


噂では、町はガラガラだと聞いていたけれど、

予想外にも、町の通りには想像以上に人が多い!

歩いている人は、ほとんどが日本人です。

IMG_8102

人通りの多い銀座4丁目交差点や、

銀座三越のデパ地下食品街の混み具合も、

普段のオフィスワーク終了後の時間帯の

銀座とは変わらない印象で、活気がありました。

IMG_8097

けれども、デパートの上階に上がってみると、

店内には確かに人の気配が少なく、

お客さんはまばらな状態。

ああ、こういうところなのかと納得。  


完成した時には一世を風靡し、

開店後は主にアジアからの旅行者で大賑わいだった

ギンザシックス(GINZA SIX)も、

ひと時と比べれば、

明らかにお客さんの数はかなり減っているようでした。


旅行客のいない銀座、

大丈夫なのかと心配になってしまう・・。


コロナとの闘いは長期戦になりそうですが、

なんとか持ちこたえて欲しいと願います。


と、同時に、

何を購入する訳でも無いのだけれど、

久しぶりに銀ブラできたのは楽しくて、

ほんの一瞬だけでもコロナのことを忘れて、

普段の一時帰国の時と同じような気持ちにもなれた、

都会の散策でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

一時帰国中、久しぶりの東京さんぽ


IMG_7738

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

前回のブログ記事からの続きです。

 

ようやく帰国後14日間の外出自粛も終了し、

土曜日からは普通に外出できるようになりました。


今週末はこれ以上ないほどの青空が広がり、

秋晴れの美しい東京です。

こんな晴れた日は、早速出かけてきました。


我が家のそばにある

目黒川周辺の桜並木の葉も紅葉しています。

IMG_7741

数日前よりも明らかに色合いが増してきました。

もしかしたらスイスへ戻る前に、

近くの公園の紅葉も、少しは観賞できるかも?


前回、今年夏の一時帰国の際は、

外出自粛明けも遠出はせず、

公共交通を利用したのは、

タクシーが1回、電車が2回。

ほとんどを都内の自宅近所で過ごしました。


JRや私鉄など、

複数駅が利用可能な場所にある我が家周辺には、

ショッピングモールやスーパー、商店など、

お店の種類も豊富で、

生活に必要なものは全てが事足りるため、

全く不自由を感じることはありませんでした。

そして、その時は、

それで十分に満足していました。


しかしその後、スイスへ戻ってみると、

1ヶ月も日本にいたのに、

結局友人と会食した代官山と恵比寿と、

自宅の周辺以外は、

都内のどこへも行かなかったなと、

少し残念な気持ちと、

なんとなく不完全燃焼的な気持ちにも

苛まれてしまいました。

日本に戻ってこられただけでもありがたいのに、

贅沢なことだとは思うのですが。


そんな前回の、自分の中での教訓もあり、

今回はハメを外すことはあり得ませんが、

日本での残りわずかな限られた時間を、

できる範囲で満喫してみようと思っています。


今回は行きつけのデパート、

大丸東京店にも行ってみることに。

山手線に乗って、

自宅最寄り駅から東京駅までは乗り換えなしで1本です。


日中の気温は20度。

お天気が最高に良かったので、

それまでの自宅軟禁生活を払拭するかのごとく、

歩きたくて、歩きたくて、うずうず。


一駅手前の有楽町で電車を降りて、

東京駅まで散策がてら、歩きました。

IMG_7760


いつも人混みの有楽町駅前。

IMG_7764

土曜日とあり、すごい人だなと思いましたが、

おそらくそれは、

電車の中も街なかも滅多に込み合わない

スイスから戻ってきた私の感覚であって、

東京在住の人から見れば、

これは比較的に空いている方なのだと思います。


有楽町から東京駅へ向かう前に、

気になっていた場所をチェック。

それは、話題のユニクロ東京〜。

IMG_7765

「UNIQLO TOKYO (ユニクロ トウキョウ) 」は

2020年6月19日、

東京・銀座のマロニエゲート銀座2に

国内最大級の規模を誇る

グローバル旗艦店としてオープンし、

ニュースで何度も目にしていた店舗です。

IMG_7778


ユニクロにお花のコーナーも ♪

これは今までには無い、初めて目にした光景。

IMG_7779

それにしてもすごい人で、

この日はお店の中には入らず、外観の見学だけ。

時間が許せば平日にもう一度、訪れたいと思います。


同じマロニエゲートにはニトリも入っていて、

以前ブログにも綴った

無印良品銀座(MUJI銀座)が

すぐそばにあることも重なり、

最近はこの界隈がすごく賑わっています。



本来の目的地に向かうため、

東京フォーラムの前を通り、東京駅へ。


東京フォーラム前は木々の葉が美しく紅葉中。


キラキラと光るガラスのビルに

赤と黄色の紅葉が映えて、美しい!!

都心の紅葉もなかなかの見応えがあります。


JR有楽町駅から東京駅までは、

距離的には徒歩15分くらいですが、

せっかくなので、

久しぶりの東京をのんびりと散策しながら、

目的地に向かいました。

IMG_7821

大丸東京店で、

久しぶりのデパートショッピング。

もちろん手指の消毒は各所で欠かさないし、

できる限り距離を保ちながらです。


今回の日本滞在でも百貨店を含み、

普段ならば、

一時帰国すると店舗を訪れて買い物をする、

ビックカメラ、ユニクロ、無印良品、

中川政七商店 etc..

ネットショッピングで

ほとんどの買い物を済ませています。


けれども、商品の中には、

手に取ってみないと感覚がわからないものもあるし、

やはり衣類は特に、

同じメーカーでもデザインによってサイズも

若干異なることもあります。

試着してみないと感じがつかめない部分もあるので、

思い切って出かけてみて良かったと思いました。

コロナと共存したくはないけれど、

してゆくしかない、現在の状況だと実感。


大丸東京店から眺めた夕暮れ時の東京駅。

IMG_7803

前回デパートを訪問したのは

コロナの前の今年1月のこと。


もう半年以上も訪れていない

大きなお店に出かけることに、

最初は少しドキドキしましたが、

店内では不安な気持ちになることなく、

お買い物を楽しめました。


ひとまず大きな百貨店を訪れるのは、

今回の滞在では多分これが最初で最後。


あとは、なるべく平日の人の少ない時間帯に、

行っておきたいお店をいくつか、

無理をしない程度に訪問しようと思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

一時帰国後の外出自粛生活、13日目


IMG_7576

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

遂に今回の一時帰国での外出自粛も、

残すところあと1日となりました。


今日は日本在住の友人とLineでトーク。

久しぶりに彼女の元気な顔を見られて、

お互いの近況を報告し、おしゃべりしているうち、

あっという間の1時間半。


実は今回の帰国で、知り合いはおろか、

友人と顔を見ながら話をしたのは初めて。

我ながら本当に引きこもっていた

(ひきこもりざるを得なかった)

日本到着後のの2週間です。


過ぎてみると、

今回は2度目で慣れもあって、

実は意外とあっという間だったような気もしています。


とはいえ、

私の場合は自宅で過ごせましたので、

家の中は自由に動きまわれたし、

今回は食糧調達に近所までは数回外出をしたのも、

ストレス軽減の大きな助けになりました。


もしも観光目的で海外から来られた旅行客が

ホテルにこもって14日間も過ごすとなると、

かなり大変というか、

現実的では無いような気もします。


そんな中、来週から、

夫 Banana のゴルフ仲間の友人でもあるA氏が、

スイスから日本へ出張で来られるそうです。

現在スイスを含めて欧州から日本への入国は、

日本政府の入国制限措置で認められていませんが、

ビジネスとしての入国許可証(特別ビザ)

を取得している人は特例として、

スイスからでも日本へ入国することが可能だそうです。


A氏の場合は、特別も特別で、

彼はある公の機関の

トップのポジションにいる一人として、

その任務に携わっているため、

スイスからはチャーター機で日本へ到着し、

その後の14日間の隔離は、免除されるのだそうです。


その代わりに、

スイス出国前のPCR検査で陰性を証明し、

日本到着後も入国する前に、

PCR検査を受ける必要があります。


そして、

都内で滞在予定のホテルまでは専用の送迎車で移動し、

翌日からはすぐに仕事だそうですが、

ホテルから仕事場へももちろん送迎付き。

みっちりと往復送迎をつけて、

国内での移動は、

空港ーホテルー仕事場

だけを移動し、

1週間ほど滞在して、

スイスへトンボ帰りする予定だそうです。


A氏の場合は、夫 Banana とは異なり、

特別に日本を愛して、

日本にやって来たいというわけではなく、

あくまでも仕事としての訪日です。


彼の心中を察すると、

本当はこのタイミングで、

海外出張で日本を訪問することは、

あまり気が進まないのが、

彼の本心ではないかと思います。


うちの夫は、

日本に戻って来たくて、来たくて仕方なく、

日本が欧州からの入国制限を開始して以来、

「いつになったら、日本へ行けるのだろう。」と、

毎日その言葉ばかりを聞かされている私なのですが、

世の中はうまくいかないものだと感じています。


そんな Banana に申し訳なさも抱きつつ、

私はこのコロナ禍の中で、

夏に続き、一時帰国することが叶いました。

本当にありがたいことです。


今日は食糧品の買い物帰りに、

先日とは異なる、

別の公園まで足を伸ばしてみました。


昔は武家屋敷があった、

現在は高級住宅地が並ぶ高台にある公園まで、

自宅からは徒歩で片道15分ほど。

軽く運動不足を解消するためのウォーキングには、

往復してちょうどよい距離感でした。


途中、ここにも桜並木が・・。

来年の春も歩けますように。

IMG_7560

人がほぼ歩いていない、

豪邸の立ち並ぶ住宅街を通り抜けて、

目的地の公園へ。

回遊式になっている緑あふれた公園内は、

季節折々の植物にあふれています。


前回訪れた庭園同様に、

こちらも地元では、

秋の紅葉が美しい穴場として知られているそうです。


こちらも木々の葉はまだ色づき始めですが、

高い場所から見下ろす水辺の紅葉は、

ピーク時には美しいであろうことが連想されます。


公園の中には、

湧水の流れる小さな滝がありました。

水辺の音が周りの景観と重なって、情緒豊かです。


池には鯉も。

誰もいない池の辺りで、

しばらく鯉の群れを眺めました。


ああ、今、日本にいるのだなぁと、

心が和む時間でした。


コロナは憎いし、恐ろしいし、

そんな気持ちに変わりはないけれど、

もしもこの、

2週間の外出制限という期間が無かったとしたら、

こんな美しい場所が自宅の近くに存在することも知らず、

わざわざネットでご近所検索をして、

訪れることも無かったのかもしれません。


皮肉なことではありますが、

この状況にあったからこそ見つけられた、

今回の日本一時帰国での、私の小さな秋でした。


こちらは今夜の晩ご飯。

IMG_7630

日毎に手抜きになってゆく〜(苦笑)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ