スイスの街角から

スイス在住17年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

「スイス」 という国

当ブログが、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" を受賞致しました!!

電子マネーが使える!スイスの無人販売所


IMG_0786

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

本日は、私の住むチューリッヒ州 湖畔の街にある、

小さな無人販売所をご紹介します。

農業と酪農が盛んな国スイスのあちらこちらには、

家族経営の農家などが経営する

無人の販売所があります。


お店により販売されているものは多少異なりますが、

季節の果物や野菜、採れたての卵などが中心。


郊外の我が家のそばにも、

徒歩圏だけでも数軒、そのようなお店があります。

その中のひとつでは、

チーズやヨーグルト、シャーベットなど、

農家の方の手作りの商品も!


手作り感が満載の、ヨーグルトとシャーベット。

IMG_0781

IMG_0782

私は主に、卵を買いにこのお店に出かけます。

先日のすき焼きの記事でもチラリとご紹介しましたが、

これらのお店で仕入れる卵は、

海外にいながら生でも食べられるスグレモノ。


別のお店では秋になると、

日本の梨も登場し、必ず買いに出かけます。

ae18dcb7-s


時には、加工品もあり。

アップルチップスや、梨チップスなど ♪

IMG_0776


スイスらしさいっぱい。

とれたてヤギのミルクで作ったチーズも!

IMG_0778

卵は1個からお値段が設定されているので、

何個でも購入が可能。

10個(ひとパック)買うと、
お得な値段設定もあり。

IMG_0773

1個あたりのお値段は、お店にもよりますが、

私がいつも利用するお店では、

大体、卵1個が、

70〜80ラッペン(約80〜90円)くらい。


林檎や梨などのフルーツは、計り売りのことが多く、

料金はグラム(キロ)ごとに設定されています。

ba727bce

どのお店にも、計量器が備え付けられていて、

自分で好みの個数をかごの中から取り、

測って支払うシステムです。

IMG_0769

何をどのくらい買ったかは自己申請で、

備え付けのノートに記入します。

このお店には計算機も備え付け。

今更ですが、スイスは治安の良い国なのだと感じます。


支払い方法については、

あるお店では現金での支払いのみ。

お釣りも用意されていないので、

卵だけ買う場合には、小銭も必要なのですが、

自宅から一番近いこんな小さなお店では、

スイスで多くの人々が利用している

電子マネー「TWINT(ツイント)」での

支払いを導入しています。

IMG_0771

TWINTはスイス全土で使用できる電子マネーで、

スーパーや商店、オンラインショップなど、

多くのお店でこのシステムが導入されています。

日本でいるところの、

PayPayのようなシステムです。


キャッシュレスでとても便利だし、

セキュリティもしっかりと信頼ができるので、

私も愛用しています。

オンラインショップも最近は全て、これで支払い。


こんな小さなお店でも導入されているほど、

多くの人々が利用しているシステムですが、

ちょっと散策に出たついでに、

お財布も持たずに

(スマホは写真撮影のため、必ず持参しているので!)

買い物ができる便利さに、

こんな時期なのに、

"これで大丈夫?" な部分と、

"この時期だからこそ、うまく順応している"

最新のシステムを目にして、

古いものと、新しいものが

うまく調和しているスイスを、

あらためて見直しす機会となったような気がしています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  

豪快なスイスエアフォースチームの練習風景


スクリーンショット 2020-10-21 0.11.40

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

昨日はチューリッヒ州にある湖畔の町の我が家から、

スイスエアフォースチーム

PC-7 TEAM(SWISS AIR FORCE)

の練習飛行らしき風景が眺められました。



PC-7 TEAMは過去30年以上の間、

ダイナミックかつ、エレガント、

そして、正確さを象徴する、

スイスアーミー のハイレベルなトレーニングと、

パフォーマンスを国民に示している

エアフォースチームです。


私のiPhoneでは、

豆粒ほどの小さな映像と画像でしか撮影できませんでしたが、

それでもすぐ頭の真上を飛行し、かなりの迫力を感じました。

View this post on Instagram

The PC-7 TEAM has been practiced above me! 🇨🇭 ・ 今日は朝から、スイスのエアフォース「PC-7 TEAM」が自宅上空を練習中 ✈︎ ・ 私のiPhoneの動画機能では、超ミニミニサイズの映像ですが、雰囲気だけでもご覧下さっている皆さまへ♪ ・ こんな光景も、意外とスイスでは時々目にする生活風景だったりします🇨🇭 ・ ・ #スイスの街角から #ブログを更新しました #スイス #スイス生活 #スイス旅行 #スイス情報 #海外生活 #ライブドアインスタブロガー #pc7team #switzerland_vacations #iloveswitzerland #overseas #switzerlandpictures #visitswitzerland #swissviews #swisstravel #switzerland_destinations

A post shared by スイスの街角から (@swiss_no_machikado_kara) on

  
スイスでは、

パトルイユ・スイス(Patrouill SWISS)

が有名ですが、そちらはジェット機で、

昨日の PC-7 TEAM の方は、

プロペラ機を使用しているのだとか。


久しぶりに目にしたプロペラ飛行機は、

轟音がけたたまにく湖畔に響き渡り、

なかなか見応えがありました。


彼らは通常、特別な行事などが開催される前の、

パフォーマンスをする予定がある時にだけ

練習を行うと耳にしていました。


このコロナ禍の状況で、

近く飛行イベントがあるとは考えにくく、

今年は空中曲芸を披露する機会は

あまり訪れなかっただろうし、

もしかしたら、

しばらく動かしていない飛行機の調整も兼ねての

練習飛行なのかな?と思い、

公式サイトを閲覧してみると、

10月19日〜23日まで、

チューリッヒ空港近くの拠点を出発する

トレーニングクラスが開催され、

午前と午後の2回、

訓練飛行が行われているとのことでした。


このタイミングを良い機会に、

益々スキルアップしていただき、

コロナが完全終息したら、

彼らの豪快なパフォーマンスを楽しく見学したいものです。


予想外で賑やかにプロペラの音が鳴り響いた

昨日のチューリッヒ湖畔の街。


途中、何度か飛行機が宙返りする様子も見えました。

整列して飛んでいる様子も見事だったし、

自宅から空を見上げただけで、

こんな豪快な光景が、

日常生活のひとコマになり得るのだと、

スイスという国に住んでいる事を実感した1日でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ヨーロッパ 健康な首都ランキング


スクリーンショット 2020-01-25 22.48.56 (1)

スイスの都市は、

さまざまなタイプのランキングにおいて、

"ベスト・カントリー" リストのトップ、

または上位ランキングへ頻繁に掲載されています。


今度はスイスの首都ベルンが、

新たなランキング上位に入りました。


今回のランキングは、

オンラインヘルスケアサービスによって

今週発表された、

"ヨーロッパで最も健康な首都" のランキングで、

スイスの首都ベルンが

「第3位」にランクインされました。


ランキングは、

ヨーロッパの46の首都が調査対象として検討され、

コペンハーゲン(デンマーク)が1位、

ウィーン(オーストリア)が2位、

次いで、ベルン(スイス)が3位。

4位:ヘルシンキ

5位:ベルリン(ドイツ)

スクリーンショット 2020-01-25 23.25.17

スクリーンショット 2020-01-25 23.25.25

今回ベルンが3位に選ばれた理由は、
 
きれいな空気と水で、CO2排出量が少ない、

ヘルスケアの充実、 最高レベルの生活の質

などにおいて、ベルンは上位に値するそうです。


各都市の平均寿命、空気の質、水質、生活の質、健康支出、

野菜のコスト、CO2排出、歩行やサイクリングの容易さ、

緑地の利用可能性などを基にランキングされた結果です。


ベルンが上位の2都市にかなわなかった理由は、

フィットネスクラブのコストが高い、

果物や野菜を購入する上で、

ヨーロッパで2番目に高価な都市である・・

というのが理由だそうです。

要は、スイスの物価が高すぎるという点が、

ここにも関連しているのでしょう。


ちなみにワースト3のトップは、

バクー(アゼルバイジャン)、


次いで、

モスクワ(ロシア)、ブカレスト(ルーマニア)

との事です。

全順位はこちらより
Europe's Healthiest Capital City(Treated.com)

スクリーンショット 2020-01-25 23.13.35

スクリーンショット 2020-01-25 23.28.18

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

まぐまぐのメールマガジン、
「スイスの街角から(番外編)」 
次号【Vol.54】は、2020年 1月28日(火曜日)配信です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログには書けない、書いていない話題と、情報、
そして、裏バナシも満載のメールマガジン、
【無料お試し読み】ご希望の方は、
こちらよりご登録下さいませ。
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ  

♪ お試し読み期間の最初の1ヶ月間配信分は、
クレジットカードのご登録は必要ありません。

♪ 初月は "メールアドレスのご登録のみ" で、
【号外】を含むひと月分(今月は1月分)の全てを、
無料で試し読みしていただけます。

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

メルマガのサンプル版は、ご登録なしで、
下記よりご覧いただけます。
「スイスの街角から」 番外編〜 3つの文化に囲まれて 
ブログでは書けないあれこれ【サンプル版】

バックナンバーはこちらから↓ご購入いただけます。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ