スイスの街角から

スイス在住17年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

よろしかったら、ちょっと読んでみて下さい!

当ブログが、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" を受賞致しました!!

我が家にとっての特別な日


IMG_3247

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

去る3月3日は日本の雛祭り。

インスタグラムに投稿されている、

みなさんの美しいお雛様や、

素敵な雛祭りテーブルアレンジなどを眺めながら、

素敵だなぁ・・と、

楽しく拝見させていただきました。


我が家にとっては、

3月3日は雛祭り以外に、

実はとても重要で、大切な日でもあります。


10年前のその日、

夫 Banana が命に関わる手術を受けました。

その時のことは遠い以前のブログに、

その心情を綴っていました。

 

術後の間もない当時は、

詳しくは記しませんでしたが、

夫は脳腫瘍の手術を

チューリッヒ大学病院で受けました。


その後は順調に回復し、

手術の直後も、10年経った今も、

後遺症は全くなく、

おかげさまで元気に過ごしています。


術後は数ヶ月後、1年後、その後も

数年おきに定期検診は受けています。

執刀医であった当時の有能な脳外科医は現在、

チューリッヒのヒルスランデン病院に移り、

教授として活躍されおり、

Banana はその医師を追う形で、

病院をヒルスランデンに変えて、現在に至ります。


直近で受けた昨年検診でも異常は無し。

今年の3月3日で10年の節目を迎え、

手術をした Banana 本人も気持ちの上で、

ようやく完治したと感じたようです。


そばで見ていた私からすると、

Banana は術後に回復した後も

ずっと元気でいてくれたので、

すっかり健康体だという印象だったのですが、

手術を受けた本人は、

どんなに元気に日々を過ごしてはいても、

頭部を開頭して行われた、

あの日の大手術のことを、

ひと時も忘れることはなかったのだと思います。


10年前、英国からも家族が駆けつけて、

手術が成功したと執刀医に報告を受けた時、

大学病院のカフェテリアで人目をしのばず、

抱き合って涙を流しながら喜んだ日のことが、

つい先日のことのように思い出されます。


その後の10年の間に、

スイスへ駆けつけた義母(Banana の母)は他界し、

同行した Banana の妹と、Banana の関係は、

その後に起こったある出来事がきっかけで、

現在は交流はなく断絶中です。


時を同じくして英国から訪れてくれた

ローラ(Banana の娘、当時は大学生)はその時、

チューリッヒ大学病院の

素晴らしい医療スタッフたちが

きびきびと献身的に働く様子を目にし、

それがきっかっけで将来、

医療の現場へ進むことを決意しました。


いろいろとあったこの10年。

その間に Banana の母とおばが他界、

妹夫婦との事実上の絶縁、

私の(日本の)実家の父も他界 など、

目まぐるしい日々を過ごしましたが、

悪いことばかりではなく、

良いこともたくさんありました。


ローラはジミーと結婚し、

州立病院の集中治療室(ICU)の、

最も若い看護師長に抜擢され、

現在は医療の現場の最前線で活躍しています。


夫婦で各地を旅して、

美しい自然、優れた芸術、高級グルメ、癒しの時間  etc.. 

様々な感動的な体験や、

素晴らしい思い出もいっぱい。

いろんなことを乗り越えた今だからこそ、

時間を無駄にすることなく、

楽しい時間も過ごせてきたような気がします。


Banana と私も、

それなりに歳は重ねたけれど、

二人とも健康だし、

お互いを信頼し合う気持ちは、今も昔も変わらず。

結婚20年を過ぎた夫婦にしては、

夫婦仲も良い方だと思います。


今年の3月3日はささやかながら自宅で、

術後10周年のお祝いを夫婦でしました。


先日久しぶりにチューリッヒ市内に出た際、

ちょっと奮発をして、

普段は買わない、

(お気に入りのアマロネ)のちょっと良いのを購入。

IMG_3236

いつものディナータイムよりもじっくりと時間をかけて、

ワインを飲みながら、夫婦で色々語らいました。


10年後に、

このブログを変わらず継続できていることにも、

違った意味でビックリ!?(笑)


健康で過ごせることのありがたみに感謝を噛み締めた、

我が家の今年の3月3日でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村   

ANA人気1位獲得(ビジネス&ファーストクラス、機内食)


IMG_1391

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

アメリカの大手紙「USA TODAY」が実施している

航空会社の人気投票、

「10 Best Airlines & Airport Reader’s Choice Awards 2021」

が2月12日に発表され、日本のANAが、


● Best Business & First Class(ビジネス&ファーストクラス

● Best Inflight Food(機内食)


の2部門で、人気1位を獲得したそうです。





この賞は、

航空スペシャリストや編集部員によって選ばれた

同誌の読者達が投票して、ベスト10を選ぶもので、

1人あたりが1日に1回投票できるそうです。


Best Business & First Classでは、

ファーストクラス 及び ビジネスクラス共に

個室タイプになる座席が、

プライバシーを保てる点などから評価されたとのこと。


Best Airline 1位は、デルタ航空だそうです。

アメリカの全国紙での投票ということもあり、

デルタ航空が1位なのかなという気がしますが、

欧州内で同じ投票を行えば、

異なった結果になりそう!?


ANAが「ビジネス&ファーストクラス」部門と、

「機内食」(全クラス)で1位になったことは、

コロナ禍以前は年に数回、

ANAの国際線を利用していた私にも納得!

IMG_1170
AFotoJet

昨夏に利用した、

ANAの新ビジネスクラス

『THE Room』 は本当に快適でした。


過去の搭乗記録はこちらの記事です。






プレミアムエコノミークラスの搭乗記はこちらです。

 

ANAの場合、

スイス ⇄ 日本の往復には、

欧州内での乗り換えが必要で、

今はコロナの影響もあり、

それがネックとなっていることは否めず、

他社直行便を利用する機会が増えています。


いつかまた近い将来、

お気に入りのANAを利用して日本へ一時帰国したり、

各地を飛んで旅できる日がやってくる日を

待ち望みます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  

癒しの 「桜」の香りが、海外でも人気 ♪


IMG_1945

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

1週間近く雨が降り続いた

チューリッヒ湖畔の街でしたが、

木曜日の朝は雨も上がり、

自宅から眺めるリギ(山)も久しぶりに

美しく姿を表しました。

IMG_1930

IMG_1926

朝日が昇ってゆく光景も、

なんだかとても久しぶりに目にできたような気がします。


現在はスイスもセミロックダウン中です。

毎日のように空がどんより曇り、雨の日が続くと、

唯一の楽しみでもある自宅周辺の自然散策さえできず、

ずっと家の中にいると、気分は悶々。


「みんな同じなのだから」と自分に言い聞かせつつ、

やはり見えないストレスが溜まってゆくのを

感じている日々です。


こんな時だからこそ、

ずっとおうちにいる時間でも

心がリラックスできるよう心がけています。


そんな手助けをしてくれるグッズの一つが、

日本を思いおこさせてくれる、桜の香り。


以前から桜の香りは好きで愛用していましたが、

ロックダウンが続き、

時には息が詰まりそうにさえ感じてしまう今、

バスタイムに優しい桜の香りがする

シャワージェル(ボディシャンプー)や、

水仕事の後にハンドクリームなどを使用すると、

ちょっと心を豊かにしてくれて、

おうちで過ごす時間に癒しを与えてくれます。


最近は海外でもSAKURA(桜)の

繊細でほんのり甘い優しい香りは大人気で、

各国のコスメブランドからも

様々な商品が販売されています。


外でお金を使わない分、

家で過ごす時間にはちょっとだけ贅沢をして、

使用し慣れたものの他、

オンラインショップを利用し、

色々とコレクションしてみました。


こちらは全て桜のシャワージェル(ボディシャンプー)。

IMG_1939

左から、

THE BODY SHOP(ザ ボディショップ / 英国)

L'OCCITANE(ロクシタン / フランス)

Yves Rocher(イヴロシェ / フランス)


桜と名前がついていても、

各社それぞれ微妙に香りが異なり、

気分を変えて色々使用しています。

IMG_1940


ハンドクリームも桜がお気に入り。

IMG_1947

RITUALS(リチュアルズ)

というオランダ発のコスメブランドの商品です。


今回ブログに掲載しているブランドは、

スイス〈チューリッヒ〉

に路面店があるお店ばかりですが、

その中でもRITUALS(リチュアルズ)は

今が旬のイケイケのお店で、

チューリッヒのバンホフシュトラッセの一等地と、

おしゃれなお店が軒を並べる旧市街にも

店舗があり、スイス人にも大人気。


日本へは未入荷なのと、

(輸入品を取り扱うお店では

一部商品が販売されているようです)

何より「桜」のハンドクリームがあるので、

自分用はもとより、

スイスのお友達へのプチギフトや、

日本の友人へのお土産としても利用しています。

(桜以外も、他、多数の商品があり)


日本で購入する和風の桜商品とは、

どことなく、少し香りも異なっていて、

和と洋が織りなす香りのコンビネーションも良い。

つけた後、残り香が肌にうっすらと残り、

ボディクリームのように楽しめるのも、

外国の商品っぽい感じです。

昨年お土産としてお渡しした、

日本の友人にもとても喜んでいただけました。


桜のミストは、

ボデイや髪の毛にも軽く付けられて、

さりげなく香るのも素敵〜。

IMG_1953

日本特有だと思っていた桜の香りが、

今では世界中の人々から愛される香りとして知られ、

海外でも、

「Cherry Blossoms」 としてだけではなく、

「桜」「SAKURA」として

親しまれ、愛されることは、

日本人としても、とても喜ばしくも感じています。


こちらは番外編で、

RITUALS(リチュアルズ)の男性用、

SAMURAI【サムライ】シリーズ。

IMG_1961

英国人の夫のお気に入りです。

友人のスイス人の旦那様たちの間でも人気で、

愛用している方々がいらっしゃいます。


そんなにアジアちっくな香りがするわけでもなく、

なぜ、サムライと名付けられたのかは不明ですが、

オリエンタル = クールなイメージという意味合いなのかも?

そんな名前の商品が海外で人気だということも、

悪い気はしません。


心はかさつきがちですが、

桜の香りと潤いで、

お肌は真冬だというのに、

意外にしっとりと保たれている今年の冬。

ハンドクリームが馴染んだすべすべになった手を

触ってみるのがささやかな喜び。


穏やかに気持ちを落ち着かせ、

ロックダウン終了まで、あと3週間とちょっと。(多分)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ