スイスの街角から

スイス在住17年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

美しき英国の街並み

当ブログが、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" を受賞致しました!!

世界遺産の街 夏のエジンバラを散策〜 後半(2019年スコットランド旅行-5)


IMG_9904

2019年夏 スコットランド(エジンバラ)旅行記、

世界遺産の街 夏のエジンバラを散策〜 前半(2019年スコットランド旅行-4)

からの続きです。

スコットランドの首都、エジンバラは城塞都市です。

美しい中世の街並みと建物が残る旧市街の小高い丘の上には、

7世紀に築かれた砦に起源を持つエジンバラ城がそびえています。


スコットランドはヨーロッパ最古の歴史をもつ王国なのだそうです。

英国は、イングランド、スコットランド、ウェールズ、

そして、北アイルランド、それぞれ別々の国が一つとなり、

United Kingdom が構成されています。


ではここから、画像でのご紹介です。


● グラスマーケット周辺

IMG_9837


● 石畳の旧市街 ロイヤルマイル周辺

IMG_9819


スクリーンショット 2019-07-09 5.38.04

IMG_9830

スクリーンショット 2019-07-02 5.35.43

IMG_9433

IMG_9420


●セントジャイルズ大聖堂

IMG_9427

IMG_9913

IMG_9918

IMG_9968

次はいよいよ、エジンバラ城へ・・。

別の記事をはさみ、続きます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

次回のメールマガジン【Vol.27】は 7月16日(火曜日) 配信です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、
「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

配信中です!
 
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ 

♪ メルマガは週に一度 ✳︎火曜日✳︎ に配信です。

♪ 初月無料、ご登録いただきますと、
【号外】を含むひと月分の全てが配信されます。

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

世界遺産の街 夏のエジンバラを散策〜 前半(2019年スコットランド旅行-4)


BlogPaint

2019年夏 スコットランド(エジンバラ)旅行記

お城の中で、アフタヌーンティー ♪(2019年スコットランド旅行-3)

からの続きです。


今回は、

街全体がユネスコの世界遺産に登録されている

エジンバラの町並みを、

散策でご紹介いたします。


今回宿泊をしたのは、

街の中心、ロイヤルマイル近くにあるホテルです。

BlogPaint

ここを基点に、

旧市街、新市街を滞在期間中、毎日散策しました。


まずは新市街からご紹介します。

ここで私が一番気に入ったのは、

先日の記事、

はじめてのスコットランド(2019年スコットランド旅行-1)

でもご紹介しました、

"プリンセス・ストリート・ガーデン" です。

広大な公園は緑豊かで、花々に囲まれ、本当に美しかった!

小高い丘の上にそびえるお城を見上げながら、

のんびりとベンチに腰掛けて、

音楽を聴いたり、人々が幸せそうにくつろぐ姿を眺めたり、

人間ウォッチングも楽しみました。


● プリンセス・ストリート・ガーデン

BlogPaint

BlogPaint


● スコット・モニュメント

BlogPaint

新市街の町並みは、

プリンセス・ストリート・ガーデンに面した大通りに広がります。

この界隈には、デパートも建ち並びます。

英国全土に展開のデパートもありましたが、

私が一番気に入ったのは、

「北のハロッズ」とも呼ばれた

1838年創業の老舗デパート「ジェナーズ」


2005年からは、「ハウス・オブ・フレーザー」と合併し、

「ハウス・オブ・フレーザー エジンバラ ジェナーズ」
(House of Fraser Edinburgh Jenners)

という名称になっています。

建物の中は、どことなく、

ロンドンのリバティを思い出させる高級感あふれる造りです。


● ハウス・オブ・フレーザー エジンバラ ジェナーズ

BlogPaint

他のお店では揃っていない、

スコットランド土産、可愛いお菓子など、

品揃えも豊富で、

お土産選びにかなり時間を費やしました〜。


こちらはスコったランドの紅茶です。

BlogPaint

ブロディーズ(BRODIES) は

1867年にスコットランドで創業された紅茶の会社で、

ロイヤル・ブリタニア号のお土産にもなっているそうです。

後日、別の記事でご紹介予定ですが、

ロイヤル・ブリタニア号を見学した際、

ティールームで提供された紅茶も、

ブロディーズでした。


1892年、ヴィクトリア女王がバルモラル城にご滞在の際、

ブロディーズのブレンドティーをとてもお気に召され、

のちにそれが、

"イングリッシュ・ブレックファースト・ティー"

となったのだそうです。

ロンドンではあまり出回っていないようで、

初めて目にしたスコットランドの紅茶でした。

こちらもお土産と自分用に、まとめ買い ♪


いろんなパテも勢揃い。

BlogPaint

BlogPaint

イノシシのパテ、バイソンのパテ ...

チューリッヒでも、ロンドンでも、あまり見かけた事のない、

ちょっとワイルドちっくな品揃えでした。


スコットランドといえばの!?ハギス(Haggis)。

BlogPaint

ハギス(Wikipedia)

滞在中もこれだけは、ノートライで帰ってしまいました。

事前に予備知識が頭の中に入りすぎていると、

ダメでした(苦笑)


スコットランドのローカルビールは

もちろん味わいました!

BlogPaint

私には少々ビターでしたが、

味にはコクがあって美味しかった。


旧市街の街散策は、この続きにて。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
「スイスの街角から」のメールマガジン、
次号【Vol.26】は 7月9日(火曜日) 配信です。

((目次))2019年 7月 09日配信 /〈Vo.26〉

● 最近のスイス 〜 3年に一度開催、チューリッヒの夏祭り
● スイスのキルビ(Chilbi)とは?
● スイス代表 サッカー選手の悲劇的な死
● 水辺の事故、実は身近にひそんでいる!?

● 来週号の【予告】
「モントルー・ジャズ・フェスティバル 2019」
の様子を体感レポートします!

今週は、スイスの夏の話題を中心にお伝え致します。

ブログには掲載していない、
チューリッヒの夏祭りの話題についてお話しします。

日本でもニュースで取り上げられた、
若きサッカー女子スイス代表選手の命を奪った
イタリア・コモ湖での悲しい死亡事故。
なぜ、悲劇的な水の事故が起こってしまったのか?
地元のニュースの解説と共に、常々目にしている、
スイスの夏の水辺で感じている事についても語ってみます。

新たに発生した問題。英国の家族の話題も少々・・。

ひと月分は無料でご購読いただけます。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ノッティングヒル in ロンドン


BlogPaint

ブライダルサロン メイフェア in ロンドン(後半)

からの続きです。


2軒目のブライダルサロンは

ロンドンのお洒落な地区、高級住宅の並ぶ、

ノッティング・ヒル (Notting Hill) にあるお店です。

今回はブライダルサロンに到着する前に歩いた、

ノッティング・ヒルをちらりとご紹介です。


メイフェアからタクシーで移動し、

次のアポイントの時間まで1時間以上あったので、

憧れのノッティング・ヒルを歩いてみました。


クリスマスが近づいた土曜日だった事もあり、

中心部の通りに並ぶアンティークマーケットや

蚤の市は、

ものすごい人ごみと賑わいでした。

12月の青空の下を散策。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


レトロでこんな懐かしいものも!

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


そしてここが、

映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台となった本屋さん。

BlogPaint

全盛期のヒュー・グラントがとてもハンサムで、お茶目で、

ジュリア・ロバーツとの掛け合いも素敵だった。

二人を取り巻く人々の会話の一つ一つに、

イングリッシュユーモアもいっぱいで、

そしてロマンティック。

何度も繰り返し観た、大好きな映画です。


このブックストアが実在するお店だとは、

実はこの日まで知りませんでした。

外は写真撮影をする人々でごった返しています。

店内にも入ってみましたが、

通路の狭いお店の中に、

観光客らしき人々がひしめき合っていました。

店内では、お店の名前入りのエコバッグなども販売。

映画ファンの人には、お土産に最適かも?


ノッティング・ヒルの街並みは、

どこもかしこも色とりどりで、とてもカラフルなのが印象的 ♪

アーティストが多く住んでいる事にもナットク。

大通りを抜けて住宅街へ入ると、とても静かです。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


そしていよいよ、

住宅地の中の一角にあるブライダルサロンへ。

BlogPaint

BlogPaint

2軒目のサロンでの、

ウェディングドレス試着の様子へと続きます。



ブログのランキングに参加しています。 記事が興味深い、
または面白いと思って下さる方々、
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をよろしくお願い致します。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ