スイスの街角から

スイス在住17年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

日本一時帰省

当ブログが、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" を受賞致しました!!

ANA人気1位獲得(ビジネス&ファーストクラス、機内食)


IMG_1391

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

アメリカの大手紙「USA TODAY」が実施している

航空会社の人気投票、

「10 Best Airlines & Airport Reader’s Choice Awards 2021」

が2月12日に発表され、日本のANAが、


● Best Business & First Class(ビジネス&ファーストクラス

● Best Inflight Food(機内食)


の2部門で、人気1位を獲得したそうです。





この賞は、

航空スペシャリストや編集部員によって選ばれた

同誌の読者達が投票して、ベスト10を選ぶもので、

1人あたりが1日に1回投票できるそうです。


Best Business & First Classでは、

ファーストクラス 及び ビジネスクラス共に

個室タイプになる座席が、

プライバシーを保てる点などから評価されたとのこと。


Best Airline 1位は、デルタ航空だそうです。

アメリカの全国紙での投票ということもあり、

デルタ航空が1位なのかなという気がしますが、

欧州内で同じ投票を行えば、

異なった結果になりそう!?


ANAが「ビジネス&ファーストクラス」部門と、

「機内食」(全クラス)で1位になったことは、

コロナ禍以前は年に数回、

ANAの国際線を利用していた私にも納得!

IMG_1170
AFotoJet

昨夏に利用した、

ANAの新ビジネスクラス

『THE Room』 は本当に快適でした。


過去の搭乗記録はこちらの記事です。






プレミアムエコノミークラスの搭乗記はこちらです。

 

ANAの場合、

スイス ⇄ 日本の往復には、

欧州内での乗り換えが必要で、

今はコロナの影響もあり、

それがネックとなっていることは否めず、

他社直行便を利用する機会が増えています。


いつかまた近い将来、

お気に入りのANAを利用して日本へ一時帰国したり、

各地を飛んで旅できる日がやってくる日を

待ち望みます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
  

一時帰国を終えて〜現在の成田空港の様子(2020年11月)


IMG_8200

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

前回のブログ記事の続きです。

 

今回は、現在の成田空港

(出発ロビーと出国フロア)の様子をお伝えします。


国際線の空港についてご興味がおありの方は、

よろしければ、今年の夏に一時帰国した際の、

羽田空港国際線ターミナルの様子と比べてご覧下さい。



前回(2020年7月-8月)の一時帰国は、
 
スイスから日本への帰国便は、

SWISSの直行便で到着は成田空港へ。

日本からスイスへの戻りは、

ANAのロンドン(ヒースロー空港)経由で、

羽田空港から出発しました。


今回は往復共にSWISSの直行便を利用。

従って、日本到着/出発共に成田空港の利用でした。


2020年11月21日。

成田空港第1ターミナルの朝の出発ロビーは、

前回の羽田空港同様に人影もまばらでした。

IMG_8202

こんなに人っこ一人いない成田空港を目にするのは

初めてのこと。
 

南ウイングにあるSWISSの登場手続き

Eカウンターまでたどり着くと、

ようやく誘導する係員の姿と、 

登場手続きをする地上スタッフ、

そして、乗客の姿がありました。


既にウェブチェックインは済ませていましたが、

荷物を預けるためにカウンターへ。

並んでいる人はおらず、待たずに進めました。


問題なく手続きを終え、

普段ならば手荷物検査の前に必ず立ち寄る、

お土産屋さんが並ぶエリアをのぞいてみると、

お店は全て閉まっていて、閑散としていました。

上の階の飲食店は一部営業していたようです。

IMG_8208

もちろん、普通通りにオープンしているとは

思いませんでしたが、

現状を目の当たりにすると、寂しい気がしてしまいます。


スターアライアンスの手荷物検査の

プライオリティレーンは一時的に閉鎖中。

IMG_8214


ANAダイヤモンドメンバー用の

プライオリティチェックインも同様。

IMG_8216

スターアライアンスのプライオリティレーンは、

一般用に設けられた

優先トラックで一括されていました。


この日のLX161便の出発は35番ゲート。

出国審査を済ませて出国ロビーへ向かうと、

やはりこちらでも、

ほとんどのお店は閉まっていました。

IMG_8219

ハイブランドの店舗は全てクローズ中。

35番ゲートに向かうまでに開いていたお店は、

シャネルの化粧品店と、

お菓子類、名産品やお土産類、

秋葉原の電化製品、化粧品、

タバコ、ウィスキーや日本酒などのアルコール類

などを販売している免税店の数店舗だけでした。

IMG_8223

けれども前回の羽田空港では、

免税店が1店舗しか営業していませんでしたので、

その時の様子と比べると、

成田空港の方がお店は開いているんだな

という印象でした。


海外の旅行客に大人気だという、

「白い恋人」も販売中。

8月の羽田空港国際線ターミナル
では、これさえも無かった。 

IMG_8229

お客さんはまばらではあるものの、

アジア人を中心に各店舗にちらほら。

中国語らしき言語を話す小グループもいました。

IMG_8225

私も夫 Banana へのお土産に、

日本のウイスキーを購入しました。

乗り継ぎ便がある場合は制限があり、

液体(お酒)は持ち込めませんから、

これも今回は乗り換えの無い、

直行便だからこそできました。


電化製品店で販売されている品物をみると、

ターゲットはアジア人向けだと感じました。

IMG_8228

アメリカと、欧州の国々はほぼ全て、

日本への入国拒否対象地域となっていますから、

特別なビザか居住者でない限り、

空港を利用するお客さんのほとんどは、

アジアやオセアニアからの旅行客か、

一時帰国した日本人が多くを占めるのでしょう。


航空会社ラウンジは、

スターアライアンスの航空会社を利用の場合、

ANAかユナイテッドのラウンジを利用できますが、

ユナイテッドは閉鎖中。

ANAのラウンジは出発ゲート35の反対側

(50何番か)かなり距離も離れており、

時間的に微妙だったことと、

ラウンジが一つしか空いていないということは、

混んでいるような気もしたので、

今回はラウンジは利用せず、

そのまま35番ゲートに向かいました。


搭乗ゲート前もとても静か。

ゲート前に並ぶ椅子は1席おきに利用が可能で、
 
最低限のディスタンスを保っています。

IMG_8241

搭乗したLX161便はほぼ定刻に出発。

空港到着から荷物検査、出国手続き、搭乗まで、

大きな問題もなく進みましたが、

やはり普段利用し慣れた空港とは、

様子が大きく異なっている点は否めません。


空港内にある、

運行スケジュールがディスプレイされる

画面を見つめると、

欠航、欠航、欠航 …

と続いていて、

各航空会社は果たしてこの先

持ちこたえられるのだろうかと、

真剣に心配になります。


なんとかコロナが終息するまで、

持ちこたえていただきたいと願うばかりです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
日本とスイスを結ぶ直行便を運行するSWISSは、

2020年12月7日〜2021年2月末まで、

現在の週3便から、

週2便に減便して運行予定です。

sFotoJet
こんな状況にありながらも、

週に2度も直行便を継続されることに感謝。

個人的には今後も可能な限り、

利用させていただこうと思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コロナ禍の中での一時帰国を終え、スイスに戻りました。


IMG_8236

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

3週間の秋の日本一時帰国終了し、

土曜日のフライトで無事スイスに戻りました。


旅立ちの朝、ほんの少しだけど、

都内の自宅マンションから眺められた、

朝焼けに包まれた富士山。


IMG_8192

今回の一時帰国は、

往復共にSWISSの直行便

チューリッヒー東京 を利用しました。


コロナ以来のSWISS便は

往復共に出発時刻を変更して運行中のため、

現在のLX161便(東京ーチューリッヒ)

の成田空港出発時刻は午前9時40分です。


早朝4時半に起床。

6時30分に空港行きタクシーを予約して、

都内の自宅を出発。


レインボーブリッジに差し掛かる辺り、

橋と東京が見渡せるこの場所の景色もお気に入り。

IMG_8198

朝焼けに包まれたトウキョウ ダウンタウン。

しばらくの間だけ、バイバイ 東京。

またすぐに戻って来られますように。


快晴の成田空港の朝。

SWISSのフライトは定刻通りに飛び立ちました。

成田空港を出発直後、

飛行機の窓から見えた再びの富士山にも感激〜。

77233673-AFAB-44A1-A53B-CCBC75349E85

SWISSの機内では、客室乗務員の方々の、

フレンドリーで心配りのあるサービスが快適でした。

IMG_8289

IMG_8300

ちなみにこの日のフライトでは、

客室乗務員の方々は休憩中も、

ギャレーにある乗務員用の椅子に腰掛けて

休憩を取られていました。

行きのフライトで目にした、

ある乗務員の驚きの光景はある意味、

特別だったのかもしれません。


ちなみに驚きの光景とは、こちら。(前回のブログ記事)



超早起きの朝だったため、

1度目の機内食が終了すると眠気はピークに。

4時間ほど眠り、その後は、

自分のiPadにダウンロードしておいた動画を楽しんだり、

音楽を聴いたりしながら、

意外とあっという間の12時間のフライトでした。


飛行中の機内では、

スイス到着後の住所と連絡先、

旅行者の場合は、到着後2週間のステイ先などを

規定のフォームに記入し、乗務員に提出します。

そんな事は考えたくはありませんが、

万一、このフライトを利用した人の中で

コロナが発生した場合のコンタクトを

明確にしておくためです。


目的地のチューリッヒが近づいて来ると、

遠くには久しぶりに眺める

雄大なアルプスの風景が目に入ってきました。

やはりすごいなぁと感じてしまう景色。

IMG_8336

チューリッヒ空港着陸間近に目に入ってきた、

紅葉の美しさにも、目を見張りました。

F1C92290-06B3-430E-AF83-B33C49747967

日中の気温20℃だった東京から、

日中の気温5℃のチューリッヒへ。

寒暖差は激しいけれど、

スイスで帰りを待つ夫 Banana から、

スイスの気温の急激な変化は事前に知らされていたため、

しっかり防寒対策もして出かけました。

成田では、かなり暑かったけれど(笑)


土曜日の午後に到着したチューリッヒ空港も快晴。

欧州の他都市で乗り換えをしなくてよい直行便は、

長時間のフライトでは、やはりラクチン。


到着したチューリッヒ空港の展望デッキには、

飛行機が飛び交う空を見上げる人々の姿もちらほら。

ADC25306-D9D0-408D-BBA5-2CE5232326F9

空港まで迎えに来てくれた夫と3週間ぶりに再会し、

車で自宅へ。

道中、車窓から眺めるアルプスを見渡す景色に、

ああ、スイスに戻ってきたのだと実感。

IMG_8391

東京のど真ん中の生活も、

チューリッヒ郊外での生活も、

共に今の自分のリアルな生活。


どちらも良い点もあり、そうでない点もあり。

都会暮らしも、田舎暮らしも好きで、

片方が欠けると困るという気持ちも。


少し冷たいけれど、

澄み渡った空気が時差ぼけの体を癒してくれる

湖畔の美しい夕暮れ。

IMG_8404

冬はこれから長いけれど、

気持ちをしっかりと切り替えて、

今日からまた、スイスでの生活がスタートです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ