スイスの街角から

スイス在住17年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

海外から日本にマンションを買った 生活編

当ブログが、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" を受賞致しました!!

焼き鯖ずしを味わう。そして、日本のお弁当に目移り


IMG_7999

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

前回のブログ記事からの続きです。




週末から続いて秋晴れが続く東京。

青空が続き、日中の気温は20℃前後のここ数日。

薄手のコートやジャケットを羽織っていると、

汗ばむような陽気です。


けれども夜はグッと気温が下がり、

スカーフ1枚持って外に出ないと冷え込んでしまう。

なんだかスイスにいるような昼夜の寒暖差で、

少し驚いています。


日本滞在も残すところ、あと数日となりました。

月曜日は午前中、

東京ガスの定期点検の予定が入っていました。

年に一度あるかないかの先方から指定された点検日に、

たまたま一時帰国の日程が重なり、

コロナのことが頭の中をよぎりましたが、

良い機会だったので、

点検をしていただきました。


キッチンを中心に数カ所点検していただき、

特に問題は無し。

点検員の方から、(ガスコンロ周りを)

「随分と綺麗にされてますね〜。」

とお声をかけていただき、

嬉しいやら、恥ずかしいやら・・。


コンロ周りが綺麗なのは、

今回の一時帰国では、

料理をほとんどしていないからです(苦笑)


最近は出前がかなりお気に入りの私ですが、

実はお弁当にもはまっています。

日本のお弁当は種類も豊富で、美味しいし、安い!


駅なかのモールやデパ地下で購入する事もあるので、

時にはちょっと高級弁当の部類に入るものも購入します。

IMG_7818

IMG_7883

お値段にすると、

1,500円前後くらいのものを買う事もあるのですが、

スイスではマクドナルドのビックマック1個(単品)が

1,000円もしてしまう驚異の物価です。

スイスのスーパーで売られている、

よくワケのわからないカチコチの

なんちゃってSUSHI(寿司)ならば、

もっと高額で、2,000円以上はします。


それを考えると、

ほんの1〜2週間料理はせず、

1,000円以上のお弁当をどれにしようかと、

店頭で色々と目移りしながら、

悩むこんなちょっとした贅沢も、

私にとっての嬉しい日本。


普段の日本帰省ならば、

いろんな友人達と再会し、夜のお出かけをして、

日本で美味しいものをいっぱい食べて帰るのが、

ルーティンでした。


けれども前回に続いて今回も、友人と一度会える意外、

全く外食の予定も無いし、

夜はおとなしく一人でおうち時間を過ごしていて、

外出予定はありません。


夜はテレビや有料動画サイトの番組を観て過ごしているので、

温めずにそのままいただけるものや、

電子レンジでチンするだけで美味しくいただける

お弁当は嬉しい!


昨日は自宅から一番近い三越に立ち寄ってみました。

電車に乗って一駅で、デパートはここが一番近い。

IMG_7950

人で混み合う都心のデパートには

もう行かないつもりでしいましたが、

週明けの月曜日は午前中がガスの点検で、

自由になる時間は午後だけ。


近場でちょっと出かけられる場所は?

と考えて、

随分と久しぶりにこちらに行ってみました。

規模も小さめですが、

その分、客層も限られているようで、

かなり空いていて大丈夫でした。


地下に降りると、ちょうど催事で、

京都の焼き鯖ずしが売られていたので、

晩ご飯用に購入。

IMG_7978

実は、スイスのある友人が、

ご自宅で焼き鯖ずし作りにチャレンジしていて、

SNSにアップしていたのですが、

それがものすごく美味しそうに出来上がっていて、

その画像を見て以来、

焼き鯖ずし、食べたいなぁ〜

と、思っていたところでした。


久しぶりに味わった焼き鯖のお寿司は、

やっぱり美味しかった!

ついでに天然物の平目のお刺身も旬の味。


我ながら、このコロナ禍の中、

呑気なものだと思いますが、

日本でしばらくの間だけ過ごす、

こんな緩やかな時間の過ごし方も、

違った意味での、私の大人の休日です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

日本帰国後の自主隔離、終了。


IMG_7728

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

一時帰国後の14日間の外出自粛、

自主隔離が本日でようやく終了しました。


土曜日からは晴れて、

普通通りに外出もできるし、

公共交通の利用も可能となります。


ちなみに制限国から日本入国後の隔離は14日間ですが、

制限国からスイスへの入国後の隔離は10日間です。 

期間が4日間も異なるのは、

やはり長く感じてしまいます。


実際にコロナに感染していたとしたら、

14日よりも早めに症状が出そうな気もしますが、

春、ダイヤモンドプリンセス号に乗船されて、

陽性が判明された方々の中からは、

感染者と濃厚接触後、

2週間近く経ってから感染が確認されたという例が

あったことなどが影響しているのでしょうか。


スイスへ戻る際は、

日本はスイス連邦政府が定める危険国リストには

入っていないため、

私はスイスへ入国後も自主隔離などの制限は、

求められていません。


とはいえ、

国際線の飛行機に乗って、

別の国から国境を越えてスイスへ入国するわけですから、

そこは個人のモラルの範囲で、念のため、

しばらくの間は人に会うことは自粛するつもりです。

特に外出制限は無いので、

夫と共に、買い物くらいは出かけると思います。


さて、外出自粛最終日の今日は、

家の片付けをしたり、

いつも日本を発つ直前でバタバタしてしまうので、

少しずつ荷物の整理も始めました。


今日はずっと家にいたので、夕暮れ時、

自宅マンションの最上階・屋上にある

ルーフテラスに出てみました。


とてもお天気の良い1日で、

今日も暮れゆく空にくっきりと、

富士山が眺められました。

IMG_7689


今更ながら、大都会だな〜東京!

IMG_7698

IMG_7686

テラスからは360度、

ぐるりと都内の景色が見渡せます。

スクリーンショット 2020-11-13 23.26.30

今回の帰国では、

ようやく初めて見られた東京タワー。

IMG_7694

昭和生まれの私は、

東京タワーを目にすると、

「東京に戻ってきたんだ」

と感じてしまいます。


その後はいつものパターンで映画を観て、

今夜は、今話題の出前館でデリバリーをお願いしました。

利用したのは今回で2度目。

アプリで手軽に注文できるし、

住まいの地区はデリバリー可能なお店も多く、

種類も豊富でなので、

日本にいる間はハマってしまいそう。


最初はお店の方が直で届けて下さったとんかつ。

今夜は映画を観ながらソファーで食べられる、

ケンタッキーフライドチキンのチキンバーガーセット。

こちらは出前館のデリバリースタッフの方が

配達して下さいました。

IMG_7730

今日も料理は放棄。

そして、今夜は休肝日(笑)


明日も暖かい秋晴れになりそうなので、

少しだけ外出してみようと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

おうち時間に幸福を覚える、今回の一時帰国


IMG_7373

「スイスの街角から」インスタグラムは 
こちらです★

前回のブログ記事からの続きです。

 

早いもので、日本に到着して早1週間が過ぎ、 

自宅での14日間の外出自粛生活は、

残り半分となりました。


以前にも述べましたが、

今回は必要最低限の食糧を買いに出かける程度は

外出をしています。


従って今回は、

Amazonフレッシュは利用していませんが、

食品以外の生活必需に関しては、

今回も、Amazonプライムや、

Amazonパントリーに頼り切っています。


とはいえ、前回の一時帰国のおり、

都内の自宅を後にする際、

次回日本に戻れるのは、最悪は来年の春

と思いつつも、

状況によっては年内にもう一度、

秋に戻って来られる可能性も無しではありませんでした。


そんなわずかな期待を込め、

その時点で、

ミネラルウォーターの箱買いをストック。

箱ティシュ、トイレットペーパー、

洗剤と柔軟剤 などと消毒スプレー、

そして、もちろんマスクもストックしておきました。


ちなみに今回は、

なかなか国内でも手に入れることが難しいという噂の、

人気の "U" の日本製マスクも購入できました。


その他、腐らない生活の必需品は

ある程度買い置きした状態でスイスへ戻ったため、

今回は食糧を除けば緊急で必要なものもなく、

のんびりと外出自粛生活を送っています。


そして、人間の慣れとは恐ろしいもので、

あまり外に出ないこの14日間に、

全くストレスを感じておらず、

自分でも怖いくらい、

現在はステイホームのおうち時間を

快適に過ごしています。


朝起きて、シャワーを浴び、

洗濯と掃除を済ませた後は、

誰にも気兼ねせず、

邪魔もされない自分だけの時間。


この機会に日本語字幕付きの映画をたっぷりと楽しみ、

日本のドラマと韓国ドラマと、

イギリスやアメリカのドラマも、

こちらは字幕でなく、日本語吹き替えで視聴。

ながら見ができるシアワセ(笑)


スイスでの生活には全く不満を感じておらず、

夫 Banana との夫婦仲も良好です。


それでも、

常に外国語を話さねばならない状況での

日々の生活には、

コロナが長引く状況でのストレスも重なり、

見えないところでの心身の疲労も

積み重なっていたような気がします。


食事をきちんと作らず、

出来合いのもので済ませられるのも、超ラクチン。

ほぼ毎日が、

一人居酒屋状態になっているここ数日(苦笑)

IMG_7336

数年ぶりに味わった、

脂の乗ったしまあじのお刺身の、

それは、それは美味しいこと!

IMG_7324

前回の帰国の際にお取り寄せし、

冷凍しておいたうなぎも、

海外暮らしの自分にとってはごちそうです ♪

IMG_7274

都内の自宅マンションから眺める

夕暮れに染まる富士山を眺めてみて感じたこと。

"特別なことは必要なかった、

日本でこんな時間が欲しかっただけ。"

あくまでも、私の場合は・・

です。


健康で、こんな美しい夕暮れを見ているだけで、

幸せだと感じるひと時を噛みしめました。


日本滞在は残すところ、あと2週間だけ。

ゆっくりと時間が過ぎて欲しいと思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村
記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ